法名と院号


 法名とは、法の名前つまり仏教に帰依して釈尊(お釈
迦様)の弟子となって念仏者として生きる者の名前で
す。浄土真宗の法名では「釋」の字を必ず使います。戒
名とはいいません。
 生前中に法名をいただくことが大切です。
 院号とは、お寺の護持発展に尽くした人などを讃え、
弘めることに功績のあった人に本山(本願寺)から送ら
れるものです。
 故人に院号をつけられる方は、光禅寺に申し入れてく
ださい。

戻る

トップ