年回法要


  法事は、個人の命日を縁として、経典を拝読し、故
人の遺徳を偲ぶとともに、今日ある自分を省みる、大
切な聞法の機会です。

 ○ 月命日のお参り
   毎月の故人の命日に僧侶を招いて自宅でお勤め
       します。これを月忌参り(月参り)といいます。
 ○ 祥月命日のお勤め
   故人の亡くなった日と同月同日に僧侶を招いて自
      宅でお勤めします。
 ○ 年回法要
   1周忌(亡くなった年の翌年の命日)
   3回忌(亡くなった年を含めて三年目、満二年目)
   7回忌(満六年目の命日)
  13回忌(満十二年目の命日)
  17回忌(満十六年目の命日)
  25回忌(満二十四年目の命日)
  33回忌(満三十二年目の命日)
  50回忌(満四十九年目の命日)
  
  以後、五十年毎におこないます。

 法事の日程は、命日に合わせてお勤めしますが、
あまり日にこだわらず、お参りされる方が集まりやす
い日が良いでしょう。場所は、ご自宅、お寺でお勤め
しましょう。
  事前にお寺と相談して日時を決められることが必要
です。特に土日、祝日に行う場合は、早めにお寺に連絡することをおすすめします。




戻る


トップ