園の紹介

当園の教育目標

仏様の教えを通して、「ありがとう」の云える
やさしいこどもを育てる事を目的としています

 昭和26年公認。楽々園保育所として発足以来60数年間、幼児教育のお手伝いをさせていただき今日に至っております。当園は大切な幼児教育の目的に加えて、仏様を拝む心を育て、合掌の生活姿勢を養い、尊い人を自覚する人間形成を教育の目標としています。
 幼児教育の重要性が認識され、そのための制度、施設が整った現在ですが、学力偏重、知識偏重の風潮が根強くあり、心の教育がおろそかにされていることは憂慮に耐えません。
 西洋には、「宗教のない教育は、知識ある悪魔を育てる」という諺がありますが、楽々園ルンビニ幼稚園では、子供が生まれながらにして持っている宗教心の芽生えを大切にし、それを助長して情味ゆたかな人間に育てることこそ、教育的な使命だと考えています。
学校法人星月学園
楽々園ルンビニ幼稚園
理事長 星月 空
尊いみ教えを信じて
仏のこどもを育てます


仏教精神を体し、強く明るく、
素直なありがとうの
言えるこどもを、人生最初の
共同生活の場によって育て、
はぐくむ事を目的とします。
親鸞聖人御幼少松若丸様像
親鸞聖人御幼少松若丸様像